FC2ブログ

記事一覧

『「日出処の天子」は誰か』を読んで

『「日出処の天子」は誰か』を読んで――――――――――――――――― 友人に薦められ 大下隆司・山浦純著『「日出処の天子」は誰か』(ミネルヴァ書房 1800円 18.8発行)を読みました。友人は 宣伝チラシを見せ「著者の山浦氏は工学部出身だそうで、あまりの畑違いに驚いた」と述べていました。先月号で取りあげた関良基氏は農学部出身です。どちらも 歴史学とは畑違いです。そういう私も理系でした(文系が苦手だったから)。関氏が「専門...

続きを読む